服や靴を安く買う方法

この記事は2分で読めます

服や靴を普通より安く買う方法があります。
これはとても簡単な方法ですし、色々なシーンで使える
方法です。

僕は服や靴は色々なお店で買うのではなく、自分の気に入った
お店で買う傾向があります。

服を買うなら○○のブランドの□□店に行く。
靴を買うなら△△のブランドの◇◇店に行く
という感じです。

そうするとですね。何度か通っているうちに
店員さんが顔を覚えてくれるようになります。
そして、色々と話をするようになるんですね。

店員さんと話をするのが嫌いな人もいます。
僕も昔は店員さんに話かけられるのはあまり好きでは
ありませんでした。

でも、話をしてみると色々と教えてもらえて有効なので
話すようにしてみてください。

ここでポイントなのですが、店員さんと話しをする時に
そこのブランドの好きな点とか服や靴のデザインの気に入っている
ところとかを伝えるんですね。

話しの流れで自然に伝えます。
そうするとですね。店員さんと一気に仲良くなるんです。

僕は「店員さんと仲良くなるために」とか考えて、そういう
話をしていたわけではないのですが

デザインとか気に入ると、その良いと思った点を伝えたくなって
しまうんですよね。

いつもそんなことをしていたら、なんとなく店員さんと仲良くなる
ことが分かりました。

仲良くなるとですね、直接的に値引きをしてもらえるということは
稀ですが、メンバーカードのポイントなどを普通よりも多くもらえたり
することは多々あります。

ポイントだけで通常よりも1万円分も多くもらったりすることも
ありました。

安くしてもらえるから、良い点を伝えるという考えだとあまり
うまく伝わらないかもしれないので、そこは注意が必要ですが

店員さんとコミュニケーションをとって、本当に良いと思った点を
言葉に出すだけ。

これでかなりお得に買物ができてしまうのです。
さらに、お得な情報もタイムリーに教えてもらうこともできます。

このようなことは、何も買い物だけではなく仕事などにおいても
有効に使えるワザです。

例えば、あなたに部下がいたとして、モチベーションをもって
高いパフォーマンスで仕事をしてもらいたいなら
普段からコミュニケーションをとって、良い部分を褒めるんです。

おそらく部下は悪い気はしないはずですし、認めてもらえることで
前向きに働けるようになります。

人間は誰しも認められたいという欲求はあるものですから。

部下に限らず、上司に対しても使えるでしょう。褒めるというか
尊敬している部分をさりげなく伝えるとかね。
上司も悪い気はしないでしょうし、自分にも好意を持ってくれる
可能性もたかいですよ。そうすると仕事も円滑に進みます。

家庭でもそうです。例えばあなたに夫や奥さんがいたら
定期的に感謝の気持ちなどを伝えることで円満な家庭を築く
ことができます。

ということで
「相手の良い点を見つけて伝えることで様々なことが円滑に
勧めることができる」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. やる気スイッチ
  2. 俺のフレンチ
  3. 京都紅葉
  4. 残業

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る