悟空の戦闘力の推移、強くなり続けることができた理由

この記事は2分で読めます

悟空

先日、本棚を整理していた時に久々にドラゴンボールの単行本が目に
入って、ついつい読みいってしまい整理するに時間がかかってしまい
ました。

今読んでも色あせないで面白く読んでしまいます。何が面白いって
どんな敵が現れても悟空はそれを超えていくところが魅力的なんだ
と思います。

相手がどんなに強かったとしてもくじけないですもんね。むしろ喜ん
でいます。

それにしても悟空の戦闘力ってドンドン上がっていきましたよね。

どんな感じで上がっていったのかが気になって戦闘力の推移を調べて
しまいました笑

悟空の戦闘力の推移
・少年時代:10(大猿になると100くらい)
・天津飯と戦った時:180
・ピッコロ大魔王と戦った時:260
・ピッコロ大魔王(マジュニア)と戦った時:380
・ラディッツと戦った時:416
・ベジータと戦った時:8,000
・ギニュー特選隊と戦った時:12万
・フリーザと戦った時:スーパーサイヤ人になって1億5,000万
・セルと戦った時:600億
・魔人ブウと戦った時:スーパーサイヤ人3になって1兆2,000億

もはや数字が大きすぎてよく分かりませんが・・・

悟空の前に次々と強敵が現れます。現れる敵は、最初は悟空より
圧倒的に高い戦闘力を持っているわけですが、その度に修行を重ね
レベルアップしていくわけです。

たった10の戦闘力が最後には1兆を超えてしまうという。
どんどん強くなっていく悟空は目標達成能力がめちゃめちゃ高い
ということを感じました。

では、なぜこんなに目標達成能力が高いのか?

悟空が戦闘力をあげ続けることができたのは信念をしっかり持って
いたからではないでしょうか。

最後のほうにベジータは、悟空のことをこんな風に言っています。

「オレはオレの思いどおりにするために、楽しみのために、敵を殺す
ために、そしてプライドのために闘ってきた。
だが、あいつはちがう。勝つために闘うんじゃないぜったい負けない
ために限界を極め続け闘うんだ!だから相手の命を絶つことに
こだわりはしない」

この「絶対負けないために限界を極め続け戦うんだ」というのは
悟空の信念であって、これがブレないからどんどん強くなっていけた
のではないかと思います。

信念を持つという事は、ビジネスでも勉強する時でもすごく重要な
ことです。

僕は以前、老人ホームなどの運営支援などをしていました。

その時に経営計画を策定したりするのですが、経営理念があって
理念を実現するための方針を定め、方針に沿った目標を設定して
いきます。

経営計画を策定して計画に沿って様々取り組みを実施して、特に
成果を出すことができるところには共通点がありました。
それは経営理念がしっかりとスタッフにまで浸透している法人です。

勉強をするにしても、なんとなく大学へ行こうと思っている人と
将来〇〇の仕事に就くために、◆◆の勉強をする必要があって、
その為には□□大学へ絶対に入りたい!と思っている人では勉強の
成果が絶対に違うはずです。

理念や信念を持って取り組んでいる場合は迷いがありません。
仮に迷ったとしても理念や信念を振り返ることで、すぐに進むべき
方向に向きを直します。だからブレがなくなり、進んでいくんです。

ということで理想の状態に近づくために重要なことは
「自分なりの理念だとかテーマを設定し、迷った時にはその理念や
テーマを振り返る」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. お好み焼き

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る