やる気を引き出す方法

この記事は2分で読めます

やる気スイッチ

精密機械の加工に欠かせない位置決めセンサーという
機械を作っているある中小企業では世界シェア7割で
毎年売り上げが伸びているということです。

その会社は従業員が100人ちょっとで、
そのうち50%以上が女性のパート社員ということなんです。

その会社は色々と社員やパートのやる気を引き出す
工夫を色々としているなと思うのですが
社員のやる気を引き出して満足度を向上させることって
お客様満足度の前に考えないといけないものかもしれないと
思います。

というのも、社員やパートのやる気がなかったら、
お客さんに満足できるものなんて提供できないからです。

お客さんの満足度を上げるには、社員のやる気や満足度を
引き出すことが重要ということです。

この会社は、色々な工夫をしているのですが
そのうちの1つに日々業務に気付いた点を意見箱に
入れておいてもらって、それを翌日には全社員で改善を
実行するということでした。

これによって、作業効率がアップしたということと
もう1つ大きいのがモチベーションのアップにつながる
ということです。

パートさんは
仕事がすごく楽しい。自分で一から作っているように
感じられる。

ということを言っていました。

自分たちの意見がちゃんと採用されるわけですから
もっと効率よくするには?
もっと良いものを作るようにするには?

と考えながら仕事をするようになるわけですね。

このような工夫がないと、ただ時間の中で仕事を
こなすことだけになってしまい、改善を考えようとは
しないと思います。

そう言えば、
僕が飲食店の運営支援をしていた時は積極的に
パートさんの意見を取り入れていました。

すると、色々と提案してくれるようになるんですよね。
正直、そんな良い意見ではないものもありましたが
そこで、何にも反応しないと次から意見を言ってくれなくなるので

良い意見はそのまま実行して
良いものでなくても、その意見を基にして改善したものを
実行していた感じです。

そうすると、みんなのやる気がどんどん上がっていくのが
分かりましたので、僕の経験からもこれは重要なことだと
思います。

先ほどの会社の話に戻しますね。

この会社は、社員やパートの満足度が高いということが
評判になって、新卒を獲得するにも良い影響があったようです。

また、採用した新卒者の意見でフェイスブックを使った
プロモーションもバッチリとうまくいって、売り上げを
伸ばすことに繋がったみたいです。

その他、女性のパート職員が働きやすい時間帯で働けるようにすること
パート職員全員に厚生年金に加入すること
向上した技術の分だけお給料に反映すること
などに取り組んでいるようです。

働きやすく、長く働ける環境を提供しているわけですね。

やる気を出して働いているのと、そうでない場合では
商品だったりサービスのできに大きな差ができますからね。
モチベーションをアップする工夫は重要なわけです。

この会社では色々と工夫していますが
個人的には自分が提案した事を翌日に全員で改善する
という部分の工夫が大きいのかなと思います。

というのは
その会社での自分の重要性みたいなものを感じる事が
できるからです。

提案することによって、作業効率や売上などに
貢献しているということが、肌で感じやすいとういことですね。

淡々と作業だけしていると誰がやっても同じと感じて
しまって、自分でなくてもいいんじゃない?と思うかもしれません。
自分はパートだし、時間の中で作業すればいいんでしょ。と。

そうなると良いものなんてできない。

でも、自分がやることで何かが変わるということを
実感できるようであれば、積極的に改善も提案しますよね。

人間には誰にでも人に認められたいという欲求は
あるもの。
だから、意見を取り入れて改善していくというのは
すごく有効な取組だとおもいます。

この会社では働きやすい環境を作るのに、
色々とお金をかけていると思いますが
モチベーションが高いので、それ以上に稼いでしまうのです。

経営者だったり、部下のいる場合は、そういう環境をつくって
あげることは重要ですね。

ということで
「1人1人が主役になれるような環境をつくると
モチベーションが上げることができる」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 荒井良二
  2. AKB48

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る