そっけないメールや冷たいメールを解消する方法

この記事は2分で読めます

昔、こんなことを言われていたことがありました。
「メールがそっけない。」「メールが冷たい。」

特別に意識してそっけなくしているわけでも
なかったのですが原因を考えてみると分からなくも
ないんです。

というのは、友人などからメールで連絡がきたときに
僕は用件だけを短文で返信していたからです。

「了解」「わかった」「いいんじゃない」みたいな感じだと
確かにそっけないし、冷たく感じますよね。

かといってスマホや携帯で長い文章を書くのは
面倒なわけです。

そんな僕のような人にとっては「絵文字」というのは
とても助かるんです。

同じ「了解」ということを伝えるのでも
ただ文章で「了解」と書くだけより
「了解」+笑顔の絵文字とするだけで印象がガラリと
変わるわけです。

絵文字って日本がとても進んでいるみたいで
海外では、日本のように豊富な絵文字とかは
ないみたいです。

さらに、最近ではメールで連絡するよりもラインで
やりとりをすることが多くなりました。

ラインは短文でも問題がないのとスタンプも
豊富なのでメールが面倒と思ってしまう僕にとっては
とても有り難いコミュニケーションツールなのです。

でも、もうちょっと使い勝手のよいスタンプがあると
もっといいな~と思って色々と探してみたんですが
見つからなかったので、自分で作っちゃいました。

審査が厳しいとか、審査に数ヶ月の時間がかかるとか
聞いていたので、スタンプを作成してラインクリエイターズ
マーケットに登録した後は気長に待つか~と思っていたのですが

2日後に「承認しました」というメールが届きました。
早っ!(笑)

これで使い勝手のよいスタンプを使うことができるので
ラインでのやりとりも文字をあまり打たずにスタンプで
かなり対応できそうです。↓こんな感じ。

日常会話で使えるオーソドックスなスタンプで
ちょっとカワイイ系のゆるい感じのものなので
よかったら使ってみてください。

⇒ 僕がつくたラインのスタンプ

スタンプをつくるのは少し面倒でしたが、つくった後は
とても楽。

こういうことって仕事でもなんでもありますよね。
少し面倒なことでも最初に少し苦労してやっておくと
あとがスムーズになること。

でも、多くの場合が面倒なことを後回しにして
行動しないんです。そして、結果的には面倒なことを
毎回毎回やることになって実はけっこう無駄な時間を
使ってしまう事があるんです。

これをやっておけば後が楽になる!ってことは
できるだけ早く対応しちゃうことはとても重要です。

それをやるかやらないかで、その後の効率性がかなり
変わってきますからね。

ということで
「目の前の面倒なことに逃げていると貴重な時間を無駄に
使ってしまう事がある」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コンビニ

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る