目標達成のコツと知っておきたい名言

この記事は3分で読めます

今年も間もなく終わってしまいますが
今年に入ってから何か目標を設定しましたか?
目標を設定して、その目標は達成できましたか?

目標を設定したけど、全然達成できません・・・
という人は少なくないかもしれませんね。

目標を達成できない場合には、いくつかの原因があるわけです。
そして、目標を達成するには、いくつかの要素が必要になります。

目標を達成するために一番重要なものは何か?

それは絶対に達成するという「マインド」です。
これが土台で、マインドがないとかなりの高確率で
途中で挫折してしまいます。

大きな目標を達成する人は、しっかりしたマインドがあって
迷いなく突き進みます。

ということで、大きな成果を残す人の思考をのぞいてみましょう。
目標達成するために知っておきたい名言をいくつか紹介します。

————————————————————————

目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。
そこに近道はない。
(マイケル・ジョーダン)

何かを始めるためには、しゃべるのをやめて
行動し始めなければならない。
(ウォルト・ディズニー)

努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。
(ヘンリー・フォード)

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは
不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。
勝負はそこからだというのに。
(トーマス・エジソン)

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦
するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、
モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、
私は、それこそが才能だと思っている。
(羽生善治)

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、
僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、
僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。
(イチロー)

重要なのは行為そのものであって、結果ではない。
行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、
生きているうちにわかるとも限らない。
だが、正しいと信ずることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、
何もしなければ何の結果もないのだ。
(ガンジー)

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、
それはまだ努力と呼べない。
(王貞治)

普通の努力では、チャンスをチャンスと見極められない。
熱心の上に熱心であることが見極める眼を開く。
(松下幸之助)

————————————————————————

どうでしょう。
迷いがないというか、太い芯があることを感じませんか?

こういう気持ちがあるかないかで目標を達成できるかどうかは
大きく変わってくるということです。

マインドがしっかりと構築することができたら
目標設定にちょっとした工夫をすることが重要になります。

目標設定のコツを2つ紹介しましょう。

1つ目:小さな目標を立てる。

いきなり大きな目標を立てると、なかなか達成できないで
途中で挫折してしまいます。
だから小さな目標をいくつか立てるわけです。

例えば、営業で月に300万円を売り上げる!という目標を
立てたとしましょう。ただ、現段階で売上が10万円くらい
だったら・・・かなり目標と離れていますよね。

こんな風に現在の位置とかなり離れた目標を設定すると
全く目標を達成できずに挫折して、そこで終わってしまう。

でも、
ステップ1:月に30万円売上げる
ステップ2:月に50万円売上げる
ステップ3:月に100万円売上げる
ステップ4:月に200万円売上げる
ステップ5:月に300万円売上げる

みたいな感じで細かく小さな目標をつくっておくと
途中で挫折しにくくなります。

月に10万円から30万円なら少し工夫をすることで
達成できる可能性が高いですからね。

それで30万円が達成できると、30万円から50万円で
またちょっとした工夫を加えればいいわけです。

それを繰り返していけば最終的な目標に到達できる
可能性胃が高くなるということです。

2つ目:やれば達成できる目標を立てる

先ほど例にあげたような目標売上○○円達成というのは
必ず達成できるとは限りません。というのは相手がいる
話しだからです。

小さな目標を立ててもうまくいかないなら、
まずは自分が行動すれば必ず達成できる目標を立てる
ことをお勧めします。

もちろん、本当に達成したい目標につながるものです。

例えば最終的に達成したいことが売上○○円達成というものなら
その売上をつくるのに、どんな行動が必要なのかを分解していく。

お客さん訪問○件とか、テレアポ○件とか。

お客さん訪問○件なら、自分が行動すれば必ず達成する目標です。

まずは、なんでもいいから自分が設定した目標を達成することが
重要なのです。

小さな成功体験を積み重ねるとモチベーションも維持ができるし
次にせいこうするために何をすればいいか考えるようになります。

売上○○円達成!というのがCan型の目標設定とするなら
お客様訪問○件!というのはDo型の目標設定ということですね。

Do型が上手くいくようになってきたら次に小さな目標に分解して
取組んでいくとけっこうスムーズにいくようになります。

せっかく目標設定しても途中で諦めてしまっては勿体ないですからね。

とうことで
「目標達成にはマインドと、ちょっとした工夫が必要」
です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ツイッター
  2. チャットワーク
  3. コミュニケーション
  4. ドラえもん
  5. ビジネスイメージ

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る