サッカー選手ミラン本田圭佑のビッグマウスの理由と活躍

この記事は2分で読めます

日本人であれだけ主張する選手って少ないかなって思う。
サッカー選手、ミランの本田だ。

4、5年くらい前。まだ中村俊介が日本代表にいた時の
オランダ戦だったかな。

その頃は、中村俊介がチームの中心だったと思うんだけど
そこに本田が「俺がフリーキックを蹴る!俺が蹴る!!」
みたいな感じでなかなか引かない。

俊介は苦笑い。結局、俊介が蹴っていましたけどね。

ミランに入ってからもカカからフリーキックを奪取
しようとしていたり、その時も失敗に終わっていたけど。
でも、いつも主張しています。

本田は、主張もするし、ビッグマウス。
調子悪い時だってビッグマウス。いついかなる時も。

ミランに入ってからはしばらく調子悪い時期も
あったけど、今では大活躍です。
あれだけのビッグクラブで中心になっている。

少し前だったら、世界のビッグクラブで日本人選手が
活躍しているのはキャプテン翼の世界くらいだった(笑)

でも、本田は現実の世界で活躍をしています。

では、ここでビッグマウスの理由とメリットについて
考えたいと思います。

ビッグマウスには大きく2通りあると思います。
1つは、ただ何の根拠もなくビッグマウス。
これは、ちょっと痛い感じのやつですね。

もう1つは、来る時に備えて準備をしている場合。
つまり、ある事に対して継続的に努力をしていて
成果が出ることにおいてコミットしている場合。

本田の場合は、もちろん後者。来たるべきに備えて
準備をしているからビッグマウスになれるわけです。

成功することが見えているんですね。
だから調子が悪い時だってブレることがないんだと
思います。

弱気になる事なく自分の考えを主張します。

やっぱり継続的に努力していることについては
自信がつきますからね。

そして、ビッグマウスのメリットとして
「自分はこうなるんだ!」
ということを公言することで成りたい自分を
明確にしているのではないかと思います。

明確にイメージすること、口にだすことで
けっこうその通りになったりします。
「引き寄せの法則」という書籍でも似た様なことが
書いています。

継続的に努力することや、自分がどうなりたいか
ということは、自己成長につながるものと考えられます。

これはサッカー選手でなくても、スポーツ選手でなくても
どんな仕事をしていても同じことですね。

もし、何も継続的に努力することが無いという場合は
ブログなんかで情報発信を続ける事をやってみるといいと
思います。

どういう理念を持って物事に取り組むかとか
どういう事を重要に考えているかということを発信する。

そうすると明確に自分の理念が明確になっていって
形になっていくし、考え方のフレームも構築されるように
なります。

自分が考えていることとかが自分の中でしっかりと
形になっていく。
そうするとビッグマウスになるというか自分の発言に
自信が持てるようになります。

たぶん、本田選手はビッグマウスというか自分の発言に
自信があるということなんだと思います。

ということで
「継続的な努力は自信のある発言になり、
理想の自分になるための道になる」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る