ショップ店員と仲良くなる方法

この記事は2分で読めます

ショップ店員

僕は服屋のショップ店員さんと仲良くなる事が多くて、色々と
お得な情報とかがダイレクトに回ってくることがあります。

そんな時は服が好きな友人を誘って、お店に行くのですが
「なんで、店員さんと仲良くなれるの?」って聞かれます。

あんまり意識したことなかったな~と思うのですが
振り返ってみると確かに仲良くなっていることが多いんです。

昔は、服を見ていて店員さんが話かけてくるのが苦手だった
のですが。今では、自分から話かけにいくくらいです。

で、なんで気付いたら仲良くなっていたのかについて
考えてみました。

たぶん大きくは次の2つです。
1.定期的に通う
2.コミュニケーションをとる

1.定期的に通う

これについては、僕は服とか靴って気に入ったお店ができると
そこでばかり買うんです。
だから、結果的に定期的にお店に行く事になります。

そうすると店員さんとも顔を合わせる機会が多くなるので
お互いのことを認識するようになるということですね。

2.コミュニケーションをとる

これについては、自分が気に入って行っているお店なんですが
だいたいデザインとかが好きで購入していることが多いです。

それで、服を見ている時に店員さんから話かけられた時とかに
服のデザインの良いところを僕が説明している時があります(笑)
普通は店員さんがお客さんに説明すると思いますが、逆ですね。

そうなると店員さんも色々と話をしてくれて盛り上がっています。

振り返ってみると、定期的に通って、コミュニケーションを
とることで仲良くなっているんだと思います。

店員さんと仲良くなると色々メリットがあって、情報がより速く
回って来るとかってあります。新しいものが入って来る時とか
バーゲンの時期とか、けっこう早い段階で教えてくれます。

あとは、割引とかポイントとかも結構すごいです。
仲良くなったのがたまたま店長さんとかだと、ハンパないです。

靴屋さんでの話ですが、先日はシューキーパーを購入したんですね。
靴の形を保つための足の形をしたハンガーみたいなものです。
この靴屋さんは店長さんと仲良しです。

通常は5,000~6,000円すると思うんですが、割引をしていて
3,000円で購入できました。この割引は通常のものですが、

その後にもらったポイントが特別にということで5,000円分も
いただいてしまったんです。

3,000円の買い物をして5,000円分のポイントをもらうという。
買物をしたのに、なぜか金額的にはプラスになった状態(笑)

この日で店長さんが別の店舗に異動となるということでしたので
特別な状態ではありましたが、なかなか凄い事だと思います。

なぜこのような状態がつくれるのかというと
この靴屋でも僕はデザインの好きなポイントとかを語って
いたように思います。

自分が靴屋さんの立場なら
自分のところの商品を良いと思ってくれているお客さんがいると
嬉しいものだと思うんですよね。で、定期的に買ってくれるなら
サービスしようかなって思います。

自分のことを認めてくれるとか、良いと思ってくれている人に
対しては、自分も好意的な対応をすると思うんですが、それと
同じかもしれませんね。

この考え方は、仕事なんかにも使えると思います。

社内で苦手な人がいる場合でも、良い部分を見つけてそこを
評価している、認めている、尊敬しているというような態度で
接すると、相手も自分に良い感じで接してくれるようになり
仕事もやりやすくなります。

世の中には色々な人がいて、自分と合わない人とかもいるけど
良い部分もあるわけで、その部分を認めるというのは大切なこと
だと思っています。

ということで
「相手の良い部分を認めるという事はお互いにとって
良い関係構築につながる」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. バターサンド
  2. ナツノツマミ
  3. AKB48

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る