ドラえもん人気は低迷していない

この記事は3分で読めます

ドラえもん

ドラえもんは、ちびっ子には絶大な人気があると
思っていたんですが
ドラえもん離れとか、番組が打ち切られるという
噂があるみたいです。

声優が一斉に変わって、絵のタッチなんかも変わって
だんだん視聴率が落ちてきて・・・
みたいなことを書いてあるサイトをいくつか目にしました。

なんですが

僕はまだまだドラえもん人気は健在だと思ってます。

六本木ヒルズの夏のイベントで、
ドラえもんひろばが設置されています。

ここには、66体のドラえもんがいて、
すべて異なる秘密道具をもっているんですね。

少し前に、六本木に行く用事があったので
前を通りかかったら、たくさんのドラえもんがいて
テンション上がって、つい写真をとってしまいました(笑)

ちびっ子も沢山いて、ドラえもんは人気があるなとか
思いましたし、

ツイッターで、ドラえもんがいっぱい!
ってつぶやいたら

いつになく、リツイートされたり、お気に入りにいれて
もらったりしたんですね。
なんて反応がいいんだ!って言う感じでした。

ツイッターって、関心のあるなしとか反応が見れて
面白いんですよ。

もし、今後ビジネスをやりたいとか
自分で作った作品なんかを世の中に広げたい!とか
考えている人はツイッターをすることをお勧めします!

ちなみに、僕はビジネス系、絵本系、健康・福祉系など
いくつかアカウントを持っているのですが
フォロワーさんは全部で2万人くらいいます。

自分で実際に使っていて良いと思う事があるので
紹介したいと思います。

では、どんな事がよいのかというと主に次の3つです。

①マーケティングの練習ができる
②情報発信の練習ができる
③集客の練習ができる

では1つ1つ見ていきましょう。

①マーケティングの練習ができる

先ほどのドラえもんの事例でもありましたが
自分が面白いと思ったものとか、
感動したものとかについてつぶやいてみると

共感してくれた人は、リツイートしてくれたり
お気に入りに登録してくれたりします。

僕は絵本系のアカウントで、どんな絵本が
人気あるのか知りたい時とかにも利用しています。

自分が面白いと思う絵本を紹介して
どんな反応があるか見るんですね。

紹介の仕方とかにも左右されるところはありますが
どんなものに、人気があるか実感できます。

つぶやいた後に「私もその絵本好きです!」とか
コメントを多くもらえる作品は、こういうのが多いな~
とか、なんとなく分かるんですね。

トレンドを把握するのに、けっこう使えると思うん
ですよね。

②情報発信の練習ができる

ビジネスで自分の考え方を発信するとか
趣味で作成した自分の作品をみんなに知ってもらいたいとか
そういう場合は、情報発信力が超重要になります。

その情報発信力を鍛えるのにも使えるのです。

ツイッターは140文字という制限があるので
本来は、ブログとかサイトとかでないとなかなか
深いことまで伝わらないと思いますが

最初はブログとかサイトで情報発信するのは
敷居が高いという人には、逆に140文字で情報を
発信するところから始めればいいと思うんですよね。

僕のビジネス系のアカウントでは
けっこう自分が大切にしている考え方とか
感銘を受けた言葉とかをつぶやいているんですが

けっこうお気に入り登録とかされているので
140文字という制限があっても、ちゃんと伝わると
思うんですよね。

で、慣れてきたらブログとかで情報発信をすれば
いいわけですから。

③集客の練習ができる

①と②の合わせ技みたいな感じなんですが
何かをつぶやいてみて、反応がある!って確認
されたら

同じテーマの事を、もっと魅力を感じるような
表現のものをつぶやいてみると
リツイートとか結構されます。

リツイートされると、リツイートしてくれた人の
フォロワーさんにも見てもらえるので、
拡散していって、その情報が面白かったりすると
自分をフォローしてくれるようになります。

ツイッターの特徴の1つは、緩いつながりがある
と言うところだと思うんですよね。

フェイスブックとかで、全然知らないし、
何のつながりも無い人から友達申請きても
あんまり承認したくないと思いませんか。

ツイッターの場合は、承認とかなく
フォローできるし、フォローもされるので
集客しやすいんですよね。

だから動線とかも作りやすいんです。
ツイッターからブログという動線とかですね。

僕もこのようにブログを書いているわけですが
この記事は、みんなにみて欲しい!と思うと
ツイッターで更新情報をつぶやくです。

そうすると、けっこうブログを見てくれるわけです。

ブログやサイトは上位表示されないと
発見してもらえないのでアクセスも集まりません。

上位表示させるのは、けっこうしんどいんです。

以前、サイトを作って狙ったキーワードで上位表示
させていたことがありましたが、上位表示させるための
作業量はかなりありました。

でも、ツイッターならそういうのも問題ありません。
ブログやサイトを見てもらいたい!と言う場合も
ツイッターはかなり活躍してくれます。

なので、ビジネスとか自分の作品とかを広げたい!
と言う場合は、ツイッターをやるのはおすすめですね。

とういことで
「ツイッターを使えば、マーケティング、情報発信、
集客の実践的な練習ができる」ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オービィ横浜
  2. ツイッター
  3. 勉強

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る