俺の揚子江・銀座4丁目店に予約なしで行ってみた

この記事は2分で読めます

先日の日曜日にうに定食を食べようと思って築地の鈴木水産に
行ってみましたが、日曜日はお休みで残念ながら食べることが
できませんでした。

日曜日の築地はお店が半分くらいしまっているようです。

築地なら歩いて銀座も近いし、とりあえずちょっと散歩しようと
思っていたら「俺の揚子江」を発見。

お店の前を通りかかったのが11時40分くらい。
開店は12時からなのですがすでに並んでいる人が数名いました。

とりあえず、スルーして歌舞伎座周辺を散歩。
12時10分前くらいに再びお店の前を通りかかったのですが
気になったのでとりあえず並んでみました。

予約した人と予約していない人の列があって
どうやら予約した人が先に入って、最初のオーダーを一通り
とってから予約していない人が入れるというものでした。

というのは数量限定メニューとかがあるので
予約している人を優先してお店に入れてオーダーをとるという
システムのようです。

なので
どうしても食べたいメニューがあって、それが数量限定なら
予約していくことをお勧めします。

予約していない僕らも開店から10分後くらいにお店に
入ることができました。

2人で行ったわけですが、今回頼んだ料理は以下のもの。

まずは、よだれ鶏。トップの写真のもの。
ピリ辛です。僕は辛いのが苦手ですがこれは美味しく
いただきました。ボリューム満点です。

次に小龍包。中の汁がジュワーっと出てきます。
アツアツです。

お次はオマールエビのチリソース+蒸しパン。
オマールエビもかなりのボリューム。かなり贅沢な一品。
店員さんのおすすめで蒸しパンも注文。ソースにつけて
食べてみるといい感じです。

最後に海鮮炒飯。
エビなどがたっぷりです。イクラものっています。

これに飲み物とチャージ料を合わせて
2人で約5,000円。

かなり満腹です。これだけの質のものを食べたら
普通はいくらになるんだろう。

さらに、ピアノ演奏もあり。僕らの席はピアノの真ん前
でした。料理も良かったし、こういう演出もなかなか良かった。

そう言えば今日はA5ランクの神戸牛のメニューが安くなって
いて18,000円が6,000円くらいでした。絶対赤字だ(笑)

前にも俺のフレンチの記事を書いたことがあったけど
俺の株式会社は理念を超重要視しています。

どうやってお客さんを喜ばせるかという姿勢でサービスを
提供しているんです。

シェフが独自にメニューを開発することも許されているみたい
ですが、普通だったそれぞれが勝手にメニューを開発すると
統一感がなくなったり問題も発生しそうですが。

こちらでは理念がしっかりと共有されているから問題もないんだと
思います。

シェフが色々とメニューを開発してくれると
もちろん、お客さんは惜しい料理が食べられて楽しいわけですが
シェフ自身もモチベーション上がりますよね。

顧客満足度を上げるには、従業員満足度を上げる必要があるので
とてもいい流れが出来ているわけですね。

お客さんをどうやって楽しませるかという理念がしっかりしているから
良い流れができていて、それが企業としての勢いにつながっているので
しょうね。

今回は、たまたま入ったお店ですが、かなり美味しく、楽しく
大満足です。また行ってみようと思います。

ということで
「ブレない理念が企業を成長させる」
ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 健康アプリ
  2. Tシャツ
  3. サマーウォーズ

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る