社会の課題

社会の課題記事一覧

  1. 地域づくりとマーケティングについて考える

    仕事の一環で行政の地域づくりやまちづくりの支援に携わることがあります。行政はアンケートなどで住民のニーズを把握して色々と施策を立てたり、新たなサービスを企画したりとするわけです。

  2. 東京防災の防災ブックが人気の理由

    僕は東京都に住んでいますが、少し前に東京都から東京防災の防災ブックが届きました。サイのキャラクターを使っている黄色と黒のインパクトあるデザイン。思わず手に取りたくなるような感じでした。

  3. 障害者の雇用について考える

    障害者の雇用先といえば授産施設などがあげられます。全国には6,000か所くらいありますが、そのほとんどは1ヶ月の給料は1万円以下という話を聞きます。1ヶ月働いて1万円って・・・これってどうなんでしょうか。

  4. 差別と合理的配慮とは

    2016年4月に障害者差別解消法が施行されます。障害者差別解消法では、障害を理由として正当な理由なくサービスの提供を拒否したり、条件を付けたりすることは差別であると示されています。

  5. 地域包括ケアシステムの問題点と課題

    高齢者はこれからしばらく増加傾向にありますがそれを支える若い世代が減少しているというのはよく聞く話しだと思います。このような背景の中で平成24年に介護保険が改正された際に地域包括ケアシステムという概念が導入されました。

  6. 介護離職を防ぐ特養整備と介護士の離職率の高さについて考える

    超高齢社会に備えて、家族の在宅介護の負担を軽減しないと現役世代の介護離職につながり国の経済は大きな打撃を受けるという背景があり、国は特別養護老人ホーム(以下、特養という)などの整備を推進する意向を示しました。

  7. 似ている曲やデザインはパクリか参考か

    世の中には似ている曲だったり、デザインというのはけっこう存在しますよね。最近、話題になったのはオリンピックのエンブレム。佐野研二郎さんのデザインがベルギーにある劇場のロゴと似ているという話。

  8. 福祉のまちづくりにおける日本の欠点

    誰もが地域の中ですらすための日本のまちづくりっていうのは、アメリカとかヨーロッパに比べて、なんだか遅れている気がします。高齢者や障害者の方が暮らしにくいところがあるのかなと思うんです。

  9. 郵便局や宅急便の高齢者見守りサービス

    高齢化先進国の日本では、核家族化によって高齢者の単独世帯も増加しています。地域コミュニティが希薄化した現在では、高齢者が安心して生活できる環境を整備していく必要性がこれまで以上に高くなってきているわけです。

  10. 過保護すぎると自立心が育たない

    ちょっと前に勝部さんというコラムニストが書いたドッジボール批判の記事について、ネット上で盛り上がりを見せていました。賛否両論いろいろな意見が出ていたようです。

このサイトについて

 こちらは社会の問題をビジネス視点で

 解決を考えるログです。社会貢献って

 カッコいい!詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る